電通が月一回平日休みを試験導入

電通は4月16日、毎月1回、平日に全社一斉の休業日を設ける「インプットホリデー」を6月から試験導入すると発表した。毎月第2週か第3週の水曜日もしくは金曜日を休みにする。コンディションの調整、自己啓発に打ち込むなど「よりよいアウトプットのために、自分をインプットする日にする」(同社)という。 社員が出社時、PC画面に表示される質問(1問)に直観的に答えると、その日のコンディションが客観的に分…

続きを読む

日立がグループ会社4割減を検討

日立製作所は平成33年度をめどにグループ会社数を4割減らす検討に入った。現在800社超あるが、統合・再編を進め、500社程度に縮小する。海外進出を加速させた影響で肥大化したグループにメスを入れ、効率的な経営体制に刷新する。 日立は4月にコスト構造改革を担当する副社長を置いた。30年度中に統合のスキームやコスト削減の目標など具体案を詰める。また、モノのインターネット(IoT)を活用したシステ…

続きを読む

百均の白髪染めを200万本回収 百均の白髪染めを200万本回収

化粧品製造販売のサンパルコ(京都市東山区)は13日、同社が輸入し、卸先の100円ショップ「ダイソー」の全国約3千店で販売された白髪染めから有害物質が検出されたとして、自主回収すると発表した。 「エバビレーナ白髪タッチ」のブラック、ダークブラウン、ブラウンの3製品(各108円)。自主検査の結果、医療品医療機器等法(旧薬事法)で使用が認められていないホルムアルデヒドが検出された。対象は2012…

続きを読む

野菜相場が潤沢入荷で急落

高騰していた野菜相場が、4月に入って急落した。上旬の野菜全体の日農平均価格(大手7卸のデータを集計)は1キロ135円で、過去5年平均(平年)を16%下回り、3月と比べると2割安と落ち込んだ。好天と気温上昇により生育が前進傾向で、ハクサイやレタスといった結球類やキュウリなどの果菜類を中心に入荷が潤沢なためだ。上旬の販売量は2万9534トンと過去5年間で最も多い。今後も増量が見込まれ、卸売会社は「売…

続きを読む

イオンが米通販企業に出資へ

イオンは11日、米国のインターネット通販企業、ボックスドに出資すると発表した。米ネット企業への出資は初めて。アマゾンなどの攻勢が強まる中、ボックスドの人工知能(AI)を活用したデータ分析や、物流を効率化する技術を生かし、出遅れたネット通販事業を強化する。 イオンは昨年12月に発表した中期経営計画で、2020年度までの3年間に、ネット通販事業を含むITや物流の改革に5千億円を投資し、グループ…

続きを読む