中学道徳の初検定で全30冊が合格

文部科学省は27日、2019年度から中学校で使われる道徳の教科書と、主に高校3年用の教科書の検定結果を公表した。 正式教科になる道徳の教科書は、昨年度に小学校の検定が行われ、中学校は初めて。全学年で8社から申請された計8点(30冊)全てが合格した。 道徳の教科書は、全てがいじめを取り上げた。情報モラルなどをテーマに、スマートフォンやインターネット交流サイト(SNS)についても全社が扱…

続きを読む