コンビニ各社が魚惣菜テコ入れ

コンビニ各社が魚惣菜のテコ入れを進めている。ローソンは2018年度上期にアジフライを改良。ファミリーマートはリピート率が高いという「まぐろたたき」などに加え、「いかそうめん」を投入する。セブン-イレブンも魚惣菜の年間販売数量5000万食を突破するなど好調だ。コンビニ各社はなぜ魚惣菜に力を入れるのか。 ローソン(東京都品川区、竹増貞信社長)は他社と売り上げの差がある夕夜間の販売力を底上げする…

続きを読む