TV通販処分「半額」の根拠なし

「きょうだけ半額」などと宣伝した商品の値引き前の価格に根拠がないとして、消費者庁は16日、テレビ通販大手「ジュピターショップチャンネル」(東京都中央区)に対し、景品表示法違反(有利誤認)による再発防止の措置命令を出した。 違反と認定されたのは、2016年12月~17年4月、テレビやズワイガニを販売した計9件の放送。例えば32型テレビでは、翌日以降の価格(将来価格)を「19万2240円」と示…

続きを読む