正恩氏 満足いく合意に達した

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は6日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長と韓国の特使団が朝鮮半島の緊張を緩和する方策について協議したと報じた。金委員長は南北首脳会談をめぐり「満足のいく合意に達した」と伝えている。 同通信によると、金委員長は、5日に平壌入りした特使団を「温かく歓迎」し、夕食会を主催。 「韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Ja…

続きを読む

切符の日付が西暦一本化の動き

来年5月1日の改元を控え、鉄道大手の間で切符に記載する発行日や定期券の有効期限などを西暦表示に改める動きが広がっている。JR旅客6社はもともと、「平成」などの元号を記さずに年数だけを記載。これまで特に支障はなかったが、急増する訪日外国人が日本独自の表記に戸惑う恐れもある。各社は改元を西暦表示に変える「いいきっかけ」(JR西日本)ととらえている。 JR東日本は昨年12月から、JR西は今年2月…

続きを読む

阿波おどり赤字で主催者破産へ

毎年8月に徳島市で行われる阿波おどりを主催する市観光協会が、約4億2400万円の累積赤字を抱えていることから、同市は2日、協会の破産手続きの開始を1日付で徳島地裁に申し立てたことを明らかにした。 市は今年の阿波おどりについて「市の主導で運営体制を整える」とし、手続きが開始されても影響は出ないとしている。 市観光協会は公益社団法人で、阿波おどりは協会と徳島新聞社が主催。雨天中止になれば…

続きを読む

白菜やキャベツ輸入が過去最高 白菜やキャベツ輸入が過去最高 白菜やキャベツ輸入が過去最高 白菜やキャベツ輸入が過去最高

白菜やキャベツ、レタスの1月の輸入数量が、過去最高となったことが28日までに東京税関のまとめで分かった。昨秋以降の長雨や台風の影響で国内出荷量が大幅に減少。価格が高騰しており、不足分を補うため輸入が増加した。 1月の白菜の輸入量は前年同月比で7.8倍の約2213トンと、2017年の年間輸入量(約2562トン)の8割超に達した。キャベツは5.8倍の約1万3606トン。いずれも中国産が大半を占…

続きを読む

政府がUFOへの対応検討せず 政府がUFOへの対応検討せず 政府がUFOへの対応検討せず 政府がUFOへの対応検討せず

政府は27日の閣議で、未確認飛行物体(UFO)について「地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない」とする答弁書を決定した。 立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が、2016年に施行された安全保障関連法で定める「武力攻撃事態」や「存立危機事態」に該当するかを問う質問主意書を出していた。 逢坂氏は、米国防総省が過去にUFOや地球外生命について極秘に調査していたとする米…

続きを読む