平昌の入場券4分の1が売れ残り

国際オリンピック委員会(IOC)は3日、9日に開幕する平昌冬季五輪の観戦チケットの売り上げが75%にとどまっていると明らかにした。25万枚以上が売れ残っていることになる。 大会組織委員会が1月に公表したデータによると、アルペンスキーやスピードスケートのショートトラックなどの売れ行きが好調な一方、ノルディックスキー複合やスケルトン、閉会式などの売り上げが伸び悩んでいる。(時事通信) 平昌の…

続きを読む