雪不足の平昌が準備万端を強調

2月9日の平昌五輪開会式まで30日であと10日となり、韓国で行われる冬のスポーツの祭典は開幕が秒読みに入った。スキー競技の舞台となる会場周辺は、積雪が多いとは言えない。ジャンプなどの会場近くにあるメインプレスセンター周辺の道路は凍結とは無縁で、アスファルトの路面がむき出しになっている。 例年と比べて平昌の寒さは厳しいが、季節風の影響などから降雪量は少なかった。スキーの各会場では昨年11月から、…

続きを読む