平昌の入場券4分の1が売れ残り

国際オリンピック委員会(IOC)は3日、9日に開幕する平昌冬季五輪の観戦チケットの売り上げが75%にとどまっていると明らかにした。25万枚以上が売れ残っていることになる。 大会組織委員会が1月に公表したデータによると、アルペンスキーやスピードスケートのショートトラックなどの売れ行きが好調な一方、ノルディックスキー複合やスケルトン、閉会式などの売り上げが伸び悩んでいる。(時事通信) 平昌の…

続きを読む

平成五輪からボランティア2000人が逃げ出した

開幕まで残り1週間となった平昌五輪。現地では着々と準備が進む一方、労働環境の劣悪さなどを理由に、ボランティアスタッフの間で離脱者が続出している。目標枚数の達成を優先したチケット販売手法をめぐる問題点も浮上。大会規模は過去最大となり、北朝鮮の参加で国際社会の注目度も高い五輪の“影”が浮き彫りになりつつある。 氷点下20度にも達する極寒の中、開会式やスキー競技が行われる平昌会場では、午後10時…

続きを読む

セブン2万店突破 国内小売初

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン(東京)は31日、国内店舗数が2万33店に達したと発表した。2万店の大台を突破したのは国内小売りチェーンで初めて。 1974年5月、東京・豊洲に1号店が開店。既存の小売店をチェーン化して出店エリアを拡大し、2003年には1万店を超えた。これまでに沖縄を除く46都道府県に出店。31日には25都道府県で54店が新たに開店した。沖縄でも19…

続きを読む

雪不足の平昌が準備万端を強調

2月9日の平昌五輪開会式まで30日であと10日となり、韓国で行われる冬のスポーツの祭典は開幕が秒読みに入った。スキー競技の舞台となる会場周辺は、積雪が多いとは言えない。ジャンプなどの会場近くにあるメインプレスセンター周辺の道路は凍結とは無縁で、アスファルトの路面がむき出しになっている。 例年と比べて平昌の寒さは厳しいが、季節風の影響などから降雪量は少なかった。スキーの各会場では昨年11月から、…

続きを読む