日本に「強烈な不満」中国国防省

中国国防省は11日、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内に中国海軍艦艇が入ったことについて、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国固有の領土だ。中国艦艇の活動は完全に正当で合法的だ」とする立場を明らかにした。同省は日本に対して「事実を歪曲(わいきょく)している」と非難し、「強烈な不満と断固とした反対」を表明した。 国防省は、自衛隊の2隻の艦艇が接続水域に入ったため、中国海軍のフリゲート艦が追跡し監…

続きを読む