JR東海がリニア27年開業を堅持

リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件を巡り、JR東海の柘植康英(つげこうえい)社長は、読売新聞などとのインタビューで、東京(品川)―名古屋間の開業を2027年、大阪への延伸開業を37年とする目標を堅持する考えを示した。 柘植社長は「目標に向けて工事を進めるのは最優先だ。18年は特に時間のかかる南アルプストンネル、品川、名古屋駅の工事を精力的に進める」と述べた。大阪延伸は「財政投融資で3…

続きを読む