脱北女性が会見に乱入で帰国懇願

韓国・ソウルで14日、脱北者の女性が国連(UN)の記者会見に乱入し、北朝鮮への帰国を認めるよう涙ながらに訴える一幕があった。 裁縫師として働くキム・リョンヒ(Kim Ryon-Hui)さんは7年前に韓国に入国。しかしその後は家族の元へ帰ろうとパスポートを偽造したり、国外追放されるべく自分はスパイだと偽証したりして、一時は収監されたこともあった。 キムさんは北朝鮮の人権問題を担当する国…

続きを読む