米国、日本に続いて中国との通貨スワップまで終われば、、、

10日に満期を迎える韓中通貨スワップの延長が危機という。韓国と中国は金融危機直後の2008年12月に3600億元(約560億ドル、約6兆円)規模のウォン・人民元通貨スワップ契約を締結し、その後2回延長している。しかし今回はTHAAD(高高度防衛ミサイル)をめぐる両国間の問題で追加の延長が不透明になっている。 通貨スワップはそれぞれ異なる通貨をあらかじめ約定された為替レートで交換できる協定だ…

続きを読む