「リアップ」19年目で初の後発品登場

日本で唯一、壮年性脱毛症で発毛効果が認められたOTC(大衆薬)として1999年に登場した大正製薬の「リアップ」。これまでOTCの発毛剤市場を独占してきたが、19年目にして初のライバルが現れる。 「スカルプD」シリーズなどを展開する男性用シャンプー大手アンファーが「メディカルミノキ5」(第1類医薬品)の発売を発表したのである。 メディカルミノキ5は、厚生労働省が壮年性脱毛症の毛髪用剤と…

続きを読む

コンビニ セブン一人勝ち鮮明

コンビニ3社の2017年8月中間決算が12日、出そろった。ファミリーマートとローソンが営業減益となる一方、セブン―イレブン・ジャパンは営業最高益を更新。もうけが大きい揚げ物など総菜商品を先行して強化したことが「一人勝ち」につながった。 この日発表されたセブン―イレブン・ジャパンの中間決算は、売上高が前年同期比2・8%増の4348億円、営業利益は3・3%増の1307億円。総菜を中心とした商品…

続きを読む

東海初のイケアに2500人行列

スウェーデン発祥の家具や雑貨の専門店、イケア長久手が愛知県長久手市にオープンし、開店前に行列ができました。 開店前に約2500人が並び、先頭の子どもにはキッズ商品が贈られました。イケア長久手は国内9番目の店舗で東海地方初出店です。売り場面積は国内最大級の2万平方メートルです。周辺の渋滞が予想され、イケアは公共交通機関での来店を呼び掛けています。(名古屋テレビ) イケアが名古屋圏になか…

続きを読む

米国、日本に続いて中国との通貨スワップまで終われば、、、

10日に満期を迎える韓中通貨スワップの延長が危機という。韓国と中国は金融危機直後の2008年12月に3600億元(約560億ドル、約6兆円)規模のウォン・人民元通貨スワップ契約を締結し、その後2回延長している。しかし今回はTHAAD(高高度防衛ミサイル)をめぐる両国間の問題で追加の延長が不透明になっている。 通貨スワップはそれぞれ異なる通貨をあらかじめ約定された為替レートで交換できる協定だ…

続きを読む

韓国軍が「停電爆弾」の開発技術を確保

韓国軍当局が、朝鮮半島有事の際に北朝鮮の発電所上空で爆発させ電力供給網を無力化する「停電爆弾」の開発のための技術を確保したことが8日、軍高官筋の話で分かった。 国防部は2018年度(1~12月)の国防予算案に開発費5億ウォン(約4900万円)を組み入れたが、先の企画財政部の審議で全額削減された。軍高官筋によると爆弾はいつでも開発できる状況で、軍は開発予算の確保に尽力する方針だ。 「停…

続きを読む