トランプ氏が訪韓へ安全を考慮

トランプ米大統領が11月上旬に韓国を訪れる際、北朝鮮との間にある非武装地帯(DMZ)への視察を見送る方向になっていることがわかった。米韓関係筋が明らかにした。トランプ氏が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と非難合戦を繰り広げているため、トランプ氏の安全を考慮したという。 トランプ氏は11月7日から8日まで訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領と会談するほか、国賓として韓国国会で…

続きを読む

NYにも慰安婦像「首都にも」

米ニューヨーク・マンハッタンの韓国系米国人団体「ニューヨーク韓人会」の建物に新設される博物館で13日、慰安婦像の除幕式が行われた。除幕式には、下院議員も出席。博物館は私有地にあるが、韓国・ソウルの日本大使館前などに設置されているものと同様の像が設置された。 設置されたのは、在米韓国人の歴史を紹介する「移民史博物館」。ニューヨーク韓人会は事務局がある6階のスペースを現在、博物館に改装している…

続きを読む

中韓通貨スワップ協定を3年延長

韓国銀行(中央銀行)は13日、韓国と中国が金融危機などの緊急時に資金を相互に融通する「通貨交換(スワップ)協定」を3年間延長することで中国側と合意し、中国人民銀行と契約を結んだと発表した。 融通額は3600億人民元・64兆ウォン(約6兆1400億円)相当を限度としており、3年の期間とともにこれまでの契約と同じ。 中韓のスワップ協定は2009年に始まり、11年に融通額を現在の規模に拡大…

続きを読む